ビックリマンシールの買取でおすすめの業者を比べてみました

ホビー買取おすすめ店Best3

ビックリマンシールの買取でおすすめの業者を比べてみました

ビックリマンシールは非常にデリケートな素材でできており、状態により査定金額が大きく変わる商材となっておりますので、査定金額はあくまで目安としてお考え頂き、詳しくは買取店へ問い合わせをお願い致します。

ビックリマンシールはなぜこんなに高値で売れる?

「ビックリマンシール」と言えば、コアなファンの間では1枚何十万円というプレミア価格で売買されているレア物シールというイメージを抱いている人も少なくはないと思います。事実、「スーパーゼウス」や「ヘッドロココ」など希少な「ヘッド」シリーズで、中でも「サンプル版」の「ヘッドロココ赤ラメ」や「福袋版」の「ブラックゼウス」などは、保存状態が良ければ1枚30万円という高値がつくことも。でも、なぜ昔の駄菓子のおまけシールがそれほどの高値でやり取りされるのでしょうか。ビックリマンシールの買取価格相場をご紹介する前に、そもそもなぜビックリマンシールに高い価値がつくようになったのか、その背景について少し解説させていただきます。

日本中を巻き込む巨大なブームとなったビックリマンシール

ビックリマンチョコの発売は1977年にまで遡りますが、商品自体は現在と変わらない、ウエハースチョコにおまけのシールが1枚付いているというものでした。しかし、初代のおまけシールは「どっきりシール」と言って、「ノートに貼るとノートが焼け焦げているように見える」「机に貼ると机の上に穴が開いているように見える」など、貼って笑いを誘う・いたずらをするというように、実用を前提とした遊び心のあるデザインのものが主でした。しかし、どっきりシールはどれも鳴かず飛ばずで、商品の売れ行きは悪くなっていき、ビックリマンチョコは発売から約8年で販売打ち切りの危機に瀕してしまいます。

そこで考案されたのが、1985年に発売された「悪魔VS天使シリーズ」でした。「天使」「お守り」「悪魔」という3つのキャラクターを用意し、天使はアルミ蒸着シール、お守りは透明シール、悪魔は紙シールと、シールの素材を使い分けることで、見た目で瞬時にアタリ・ハズレが分かるような工夫が施されていたのですが、これが他社のおまけ付き菓子などにはない初めての試みであったため、「アタリが嬉しい!」というちびっ子たちの心をわしづかみにし、競うようにして何個も買っていくようになったと言います。

また、シールの裏面には「天使」「お守り」「悪魔」の3つの種族が存在する「3すくみ」、悪魔と天使の二大勢力の争いの物語、そして各勢力を統括する「ヘッド」の存在という、独特の世界観を取り入れたストーリー性の高いキャラクター紹介が記されていました。これが小学校低学年のちびっ子たちだけでなく、小学校高学年や中学生なども夢中にさせたポイントではないかとも言われています。ちなみに、「ヘッド」キャラクターには、キラキラシールとホログラムシールが組み合わされており、これも希少価値の高いアタリシールとして大人気でした。

これらの戦略が功を奏し、ビックリマンは漫画雑誌「コロコロコミック」で漫画の連載がスタート。アニメ化やゲーム化なども次々と進められ、日本中を巻き込む巨大なブームとなっていきました。もちろん「ビックリマンシールブーム」にも拍車がかかり、ピーク時には年間4憶個をも売り上げていたそうで、買い占めなどを防ぐために「1人3個まで」という購買制限を設ける店もあったほどだと言います。

シール素材の規制や混入率の均一化によるブーム衰退

さて、まさに社会現象と呼べるほどのブームを巻き起こしたビックリマンシールですが、これだけ注目度が高まると、目当てのシールだけを抜き出してウエハースチョコを食べずに捨ててしまう事例、シールの盗難や転売によるトラブル事例などの問題行為が多く報告されるようになりました。そしてブーム真っ只中の1988年、こうした風潮を問題視した公正取引委員会から、発売・製造元であるロッテに対し、シールの価格差をなくすこと、種類ごとの混入率を均一にすること、特定のシールに価値が出るような広告をしないこと、といった内容の、自粛指導が入りました。

これにより、「ヘッド」キャラクターのキラキラシールとホログラムシールは控えめで地味なデザインに、当たる確率は悪魔と同じ割合まで引き上げられてしまったため、従来のような希少性は無くなってしまいました。こうして、規制以前のシールの希少価値が爆発的に高まり、極端に価格が高騰することになったのです。

そうは言っても、いまだ現役の大人気駄菓子

シールの材質価値や混入率が均一化されたのち、一時の爆発的ブームは去ってしまったものの、「新決戦スーパービックリマン」「バイオ悪魔VSメカ天使」など、ビックリマンチョコは時代と共に少しずつ変化を遂げながら長く愛され続けました。2000年頃に復刻された「悪魔VS天使シリーズ」シールが入った「ビックリマンチョコ伝説復刻版」が発売された当初は、購買層の8割以上はかつて熱狂した30~40代が中心だったと言いますが、「やっぱり子どもたちに愛される駄菓子であって欲しい」という製作チームの想いにより、「ドラゴンボールマンチョコ」「北斗のマンチョコ」「ワンピースマンチョコ」というような人気アニメとのコラボや、「よしもとビックリマン芸人チョコ」「AKBックリマンチョコ」「ももクロマンチョコ」といった、タレントや国民的アイドルとのコラボを実現した革新的な商品を展開し、現在は子どもたちの購買が35%を締めるまでに持ち直したと言います。

ウエハースチョコについても、それまではピーナッツ入りチョコレートだったところを、ピーナッツアレルギーをはじめとする食品アレルギーに対する関心が高まっている親世代のニーズに応えるべく、現在はビスケットクランチになっているようです。こうした時代の流れを汲んだ様々な取り組みこそ、ビックリマンシールが世代を超えて長く愛され続ける秘訣なのかも知れませんね。

ビックリマンシールの買取価格相場を徹底検証!

かつて社会問題まで引き起こしたこともあるビックリマンシールですが、その生産数、キャラクター、プリズムの違いなどによって、価値は大きく異なります。また、シールの状態が査定額に大きく影響するため、劣化を防ぐためシールスリーブに入れたり、指紋を綺麗に拭き取っておくのも高価買取のポイントです。そして、大量に持っている人は、是非シリーズごとに分けておきましょう。これだけで価格に大きな差が出ます!高額買取を狙うなら、安易に買取依頼したり、オークションに出品したりせず、一枚一枚しっかり査定してくれる信頼できる業者に依頼するのが一番です!

ビックリマンシールの買取価格の相場は?

シリーズ 相場
旧ビックリマン ヘッド(キラ)シール ~70,000円
~20,000円
~45,000円
~250,000円
~100,000円
~100,000円
~5,000円
~250,000円
~5,000円
各1枚
~3,000円
12種コンプ
~19,000円
各1枚
~30,000円
旧ビックリマン アイス版ヘッド(キラ)シール 各1枚
~30,000円
各1枚
~10,000円
各1枚
~9,000円
各1枚
~9,000円
各1枚
~9,000円
旧ビックリマン 天使・悪魔・お守りシール(コンプセット) ~90,000円
~90,000円
~25,000円
~20,000円
~20,000円
~9,000円
~35,000円
~10,000円
~15,000円
~35,000円
~8,000円
~8,000円
~8,000円
~8,000円
旧ビックリマン 福袋版シール ~200,000円
~100,000円
~100,000円
~80,000円
~80,000円
~80,000円
~56,000円
~54,000円
~54,000円
旧ビックリマン オリオンズ版シール
~260,000円
~100,000円
旧ビックリマン 懸賞版シール ~10,000円
~8,000円
~4,500円
旧ビックリマン サンプル版シール ~290,000円
~290,000円
~290,000円
~200,000円
ビックリマン2000 各1セット
~29,000円
~10,000円
~4,000円
~6,500円
~10,000円
~4,000円
ビックリマン伝説 ~19,000円
~19,000円
~14,000円
~9,000円
~9,000円
~9,000円

ビックリマンの買取で一番高いのは?3社比較してみました

シリーズ 買取コレクター トイフォレスト まんだらけ
旧ビックリマン ヘッド(キラ)シール 100,000~200,000円 要見積もり 要見積もり
10,000~25,000円 ~23,000円 ~22,000円
30,000~60,000円 ~55,000円 ~45,000円
150,000~360,000円 要見積もり 要見積もり
40,000~120,000円 ~110,000円 ~100,000円
40,000~120,000円 ~115,000円 ~115,000円
5,000~8,000円 ~8,000円 ~8,500円
150,000~300,000円 ~280,000円 ~210,000円
6,000~9,000円 ~9,000円 ~7,500円
各1枚
4,000~7,000円
各1枚
~4,000円
各1枚
~3,000円
12種コンプ
10,000~24,000円
12種コンプ
~20,000円
12種コンプ
~19,000円
各1枚
20,000~40,000円
各1枚
~40,000円
各1枚
~33,000円
旧ビックリマン アイス版ヘッド(キラ)シール 各1枚
10,000~30,000円
各1枚
~30,000円
各1枚
~30,000円
各1枚
5,000~10,000円
各1枚
~10,000円
各1枚
~9,000円
各1枚
5,000~10,000円
各1枚
~10,000円
各1枚
~10,000円
各1枚
5,000~10,000円
各1枚
~9,000円
各1枚
~10,000円
各1枚
5,000~10,000円
各1枚
~10,000円
各1枚
~9,000円
旧ビックリマン 天使・悪魔・お守りシール(コンプセット) 120,000円 ~100,000円 ~120,000円
150,000円 ~130,000円 ~90,000円
20,000~30,000円 ~25,000円 ~23,000円
10,000~30,000円 ~26,000円 ~19,000円
10,000~20,000円 ~19,000円 ~19,000円
5,000~15,000円 ~8,000円 ~10,000円
40,000~50,000円 ~45,000円 ~39,000円
10,000~20,000円 ~20,000円 ~22,000円
10,000~25,000円 ~25,000円 ~19,000円
30,000~50,000円 ~45,000円 ~45,000円
6,000~12,000円 ~12,000円 ~10,000円
6,000~12,000円 ~10,000円 ~10,000円
6,000~12,000円 ~10,000円 ~10,000円
6,000~12,000円 ~10,000円 ~10,000円
旧ビックリマン 福袋版シール 150,000~350,000円 要見積もり ~200,000円
50,000~150,000円 ~120,000円 ~130,000円
50,000~150,000円 ~130,000円 ~120,000円
40,000~100,000円 ~90,000円 ~90,000円
40,000~100,000円 ~90,000円 ~90,000円
40,000~100,000円 ~90,000円 ~90,000円
30,000~60,000円 ~59,000円 ~42,000円
30,000~60,000円 ~50,000円 ~54,000円
30,000~60,000円 ~46,500円 ~58,200円
旧ビックリマン オリオンズ版シール 200,000~360,000円 ~256,000円 要見積もり
100,000~160,000円 ~120,000円 ~95,000円
旧ビックリマン 懸賞版シール 各1枚
10,000~15,000円
~9,800円 ~8,000円
各1枚
5,000~8,000円
~8,650円 ~7,600円
3,000~5,000円 ~4,000円 ~3,200円
旧ビックリマン サンプル版シール 200,000~360,000円 要見積もり ~300,000円
150,000~300,000円 ~290,000円 ~300,000円
150,000~300,000円 ~290,000円 ~300,000円
120,000~250,000円 ~290,000円 ~300,000円
ビックリマン2000 各1セット
20,000~35,000円
各1セット
~20,000円
各1セット
~29,000円
8,000~13,000円 ~15,000円 ~13,000円
3,000~5,000円 ~5,000円 ~4,000円
4,000~7,000円 ~5,000円 ~5,500円
8,000~13,000円 ~15,000円 ~10,000円
3,000~5,000円 ~4,000円 ~4,000円
ビックリマン伝説 20,000円 ~18,000円 ~19,000円
20,000 ~17,000円 ~15,000円
15,000円 ~14,500円 ~10,000円
12,000円 ~11,000円 ~10,000円
10,000円 ~10,000円 ~10,000円
10,000円 ~10,000円 ~10,000円

ビックリマンシールの買取価格を上げるためにできること

高値で売れるビックリマンシールと言えば、発売開始頃のスーパーゼウスやスーパーデビルのビニールコーティングシールくらいだろうと思っている人は多いと思います。確かに、何十万円という驚愕の値が付くのは初期のもので、絶対数が少なく、保存状態がかなり良いものに限られてくるかも知れません。しかし、集め出した人が急増した1988年以降のものでも、人気のあるキャラクターであれば1,000円以上の値打ちが付くものももちろん存在します。

最近では、人気アニメワンピースとコラボしたワンピースマンチョコの「エースロココ&サボロココ」シールや「ビッグサタンマム」シール、ドラゴンボールマンチョコのシークレットシールである「ロココゴテンクス」や「スーパーゴジータゼウスブルー」など、保存状態などによっては4,000円前後で買い取りされているものもあるみたいですね。ここでは、ビックリマンシールを1円でも高く売却するためのコツについてご紹介いたします。

シールをむき出しのままにしない

いくら希少価値の高いシールであっても、状態が悪いと価値はがくんと下がってしまいます。例えば剥がれていたり、折れていたり、破れたり汚れたりしてしまっているシールに関しては、大幅な減額対象となる可能性が高いので注意が必要です。「小さい頃に集めていた」という人の中には、裸のまま重ねて輪ゴムで止めている、という人がとても多いのですが、高値で売りたいと考えるのであれば輪ゴムで止めるのはやめて、面倒でも1枚1枚スリーブなどに入れて保存するようにしましょう。ただし、スリーブもサイズがぴったり過ぎると出し入れの際に角が折れてしまうことがあるので、少し大きめのサイズを使うのがおすすめです。

また、折れたり汚れたりしていなくても、「日焼け」をしてしまっているシールは減額対象となる可能性があります。直射日光が当たらない場所で、湿気の少ない風通しの良い場所で保管しておきましょう。特に、背景がキラキラしているものは「くすみ」やすいので、なるべく日に当てないことが好ましいと言えます。そして、表面だけでなく裏面も、文字が汚れていたり、滲んでいたりするのはマイナスポイントになります。見落とされがちですが、裏も濡らしたり汚したりしないよう気を付けて扱うようにしましょう。

アタリ・限定・レアでなくても全部査定してみる

ビックリマンシールにはさまざまな種類があります。たとえば旧ビックリマンシリーズのヘッドシールだけでも第1弾の「スーパーゼウス」や「スーパーデビル」から第31弾の「シーラドン帝」や「魔彗ハレーシャーク」まで、物凄く膨大な種類が存在します。ビックリマンシールが空前の大ブームとなったのは第6弾~13弾の時期だと言われており、特に第6弾の「ブラックゼウス」については状態が良ければ50万円ほどの高値がつくことで有名です。

第17弾以降になると、ヘッドシールの出現率が増えたためにレア度が下がってしまい、高額取引にはなりにくいと言われています。とは言え、第17弾以降であっても、特に人気のあったキャラクターというものは、思った以上に高値で買い取ってもらえるケースもあるのです。

たとえば第18弾の「聖Vヤマト」「聖Rピーター」など「虹層球突入の神帝群」関連はコレクターが多いため、思いがけない金額がつくことが考えられます。また、見落とされがちな「アイス版」のヘッドシールにも「魔スタリオス」や「魔スター」などの、出回りが少なく手に入りにくい人気キャラクターがいるため、思わぬ高額シールが眠っている可能性もあります。あるいは「ちょうどこのシリーズにどんぴしゃの世代だった」という理由でコンプリートを目指しているコレクターもいることから、出回りの多いシールだからといって需要がないとも限りません。そういった市場の需要や傾向については、専門の業者でなければ分からない部分でもあります。たとえ「レアじゃないから売れないだろう」と思えるようなシールであっても、実際のところは素人には分かりませんので、手元にあるならまずは全部査定に出してみるのが賢明です。

シリーズで揃える

たとえ一枚販売では値が付かないようなシールでも、何枚かセットにしてまとめ売りをすることで値段が付くケースも考えられます。特に、シリーズで揃えてあるような場合には、高値で買い取ってもらえる可能性が高いです。

たとえば最近のコラボ系ビックリマンなら、「ワンピースマンシール超新星編」「ワンピースマンシール新世界編」というようなシリーズ分けがされており、それぞれ全部で20~24種類ほどのシールがおまけになっています。1枚では値が付かなくても、全種類「コンプリート」している状態でまとめ売りをすれば高価買取にになることが多いので、ぜひシリーズで集めてまとめておくことをおすすめします。

【免責事項】当サイトは、管理人が情報収集した内容を基に作成しています。最新の情報は各サイトにお問い合わせください。
運営者情報サイトマップ
Copyright © 2018 ホビー用品の買取店おすすめ5選!宅配×高額査定ならココ all rights reserved.